ICT 森の学習塾の学習法

無料体験

プログラミング教室 「TechAcademy ジュニア」の

学習法

TechAcademyジュニア

一人でも多くに、時代に求められるスキルを!

2020年度より順次施行される新学習要領により、
小学校でのプログラミング教育の必修化が決定されました。

実際に「プログラミング教育」って何をするの?といった疑問が多く聞かれます。文部科学省の狙いは、「プログラミング教育」を通して「プログラミング的思考」を育むことです。決して「プログラミングのスキル」を身につけることが目的ではありません。プログラミング教育の根底にある考え方や思考のパターン、基礎技術などは時代を超えて必要とされるものです。そのことが将来のICT人材育成に寄与するのみならず、未来社会を生き抜くために必要な「力」を身につけることにもなるのだという思いがそこにあるのです。

2019年4月、「TechAcademy ジュニア」が富雄にOPEN

TechAcademy ジュニア(テックアカデミー ジュニア)」は、純粋にプログラミングを学ぶことの楽しさを追究したカリキュラムです。マサチューセッツ工科大学(MIT)によって開発 された、子どもでも簡単にプログラミングができるScratch(スクラッチ)という言語ツールを採用したオリジナル学習画面でゲームやアニメーションを作ります。難しいコードを書くことなく、ブロックを組み合わせることでプログラムを作ることができるため、小学校低学年の初心者でもやさしく取り組めます。

 

◆TechAcademy ジュニア 当塾の紹介ページはこちら
※無料体験会・説明会は随時受け付けております。

 

PAGETOP