ICT 森の学習塾の学習法

無料体験

ICT 森の学習塾の学習法とは

ICT先生と学ぶ 自立型の学習法で苦手を克服

お子様のこんなお悩みありませんか?

しかし、指導者が個々の生徒の学習状態を把握し、的確な学習サポートを行うことは、完全なマンツーマン指導ではない限り、困難とされています。自身に合わない勉強法を続けても、成果はなかなかあらわれず、ストレスが増すばかり。

その中で注目されているのが、ICTと組み合わせた自立学習です。現在、全国各地の私立学校でもeラーニングが授業以外で導入され、その効果を出しています。

ICT森の学習塾では、「すらら」「Qubena(キュビナ)」「mpi英語プログラム」などのデジタル教材を学習ツールとして採用。スタディ・アドバイザーと呼ばれるスタッフのしっかりとしたサポートのもと、お子様一人ひとりに対する“最適化教育指導”を実現します。

小学生

楽しく学びながら、習慣へと繋げていく

対象学年:小学3年生〜小学6年生

得意な科目をひとつ見つけよう

どの教科が得意なんだろう?
何が好きなんだろう?

 

興味のある教科をまだ見つけられていないお子様もいるのではないでしょうか。小学生のみなさまには、さまざまなeラーニング教材を通して自分の得意な科目を見つけてもらいたいと思っています。すべてを完璧にする必要はありません。「これならできそうだ」という教科をぜひ探してみてください。

勉強する習慣を身につける

毎日勉強する習慣を身につけることはなかなか難しいものです。

 

ICT 森の学習塾では、まずは楽しみながら机に向かうことに慣れていっていただきたいと考えています。教材の授業時間も約55分と長すぎないため、負担もそれほど大きくありません。
「楽しい」・「わかる」・「できる」から勉強への意識づけを行ない、お子様が無理なく学習習慣を身につけていただけるようお手伝いいたします。

すららmpi英語プログラム QUBENA(キュビナ)

中学生

定期テスト対策と内申点アップに向けた勉強を

対象学年:中学1〜3年生

定期テストの対策

中学生になると定期テストが始まります。学校の授業で習った範囲が出題される定期テストは、日々の勉強での積み重ねが非常に重要で、直前にワークブックをこなすだけではなかなか成果が上がりません。

内申点アップ

ICT 森の学習塾では中学校のテスト範囲に合わせた学習プランの設定を行い、振り返り学習と反復学習をeラーニングで繰り返すことで、弱点の克服・理解度アップを図っていきます。また、きちんと結果に反映させることで、定期テストが大きく影響する内申点対策にも繋げていきます。 まずは国語・数学・英語の主要3科目の確実なレベルアップ、そしてさらに理科・社会と、基礎能力を身につけながら成績のアップを目指します。

PAGETOP